ラメラエッセンスにも使える。知って差をつける美容液の使い方!

ラメラエッセンスでも使える、美容液の効果的な使い方。

美容のプロだけでなく、口コミを見ると一般的なユーザーからの評価も高いラメラエッセンスC

 

 

生コラーゲンが配合され天然由来の成分にこだわって作られているので、ラメラエッセンスCは価格が少し高めの美容液です。
せっかく使うならより効果的に使いたいと思いませんか?

 

私は高級な化粧品に限らずなんでもできる限り最大限に効果を引き出したいと思ってしまうタイプです!
けちくさいって言わないでくださいね。(笑)

 

そこで今回はラメラエッセンスに限らず、どの美容液でも使える効果的に使う方法について調べてみようと思います^^

美容液の間違った使い方

効果的な使い方を説明する前に間違った使い方について記載していこうと思います。
というのも、実はこの間違った使い方をしている方が結構多くいるんです。
自分は該当してしまっていないか一度確認してみてくださいね。

 

 

複数の美容液を重ね付けする

あっ!私の事だって思った方いませんか?
これ結構やってしまっている方いますよね。

 

気持ちはすごくわかります。
保湿力に優れた美容液、お肌のハリを引き出してくれる美容液とそれぞれ効果が違う美容液があるとどちらも使えば両方の効果が期待できると思ってしまいますよね。

 

しかしほとんどの場合は両方の効果を得られるどころか、お互いの美容液の効果が弱まってしまう場合が多いです。
組み合わせが悪いときはお肌に刺激を感じたり、肌荒れ等のトラブルの原因になる事もあるので注意が必要です!

 

そもそも私たちのお肌はいくらでも美容液を吸収できるようにはできていません。

 

しかしお気に入りの美容液が何個かあってどうしても両方使いたいという方もいるかもしれません。
そんな時は

  • 使う時間帯を分ける(朝はAの美容液、夜はBの美容液のような感じ。)
  • 使う部位を分ける(首はAの美容液で、顔回りはBの美容液等。)
  • 1週間ごとにチェンジして使う。
  • その日の自分のお肌の状態をみてふさわしい方を使う。

このように工夫することで複数の美容液を使う事も可能です。

 

美容液を使うときにお肌に叩きながら使う

こちらも意外とやってしまっている方が多い間違いです。
私の友人にも実際にやっている方がいて、パンパン叩きながらぬったほうがより浸透しやすく感じるからだと言っていました。

 

たしかに程よい力で叩くのはお肌の血行がよくなるので美容液の浸透がよくなることも考えられます。
しかし周りに音が聞こえるくらい強くたたいてしまうのはお肌を痛める事になってしまいますのでやめましょう。

 

1回で大量に美容液を使う

早く効果を実感したいと思って美容液を大量にに使う方いますよね?
しかし先ほども記載しましたが、お肌は無限に美容液を吸収できるわけではありません。
お肌が栄養を吸収できる量は決まっています。

 

限界がある以上、適量以上に使う事は効果が期待できない上にコスパの悪さにもつながってしましますね。

 

さらに美容液をつけすぎることで、お肌の皮脂の分泌が弱まりすぎて乾燥しやすくなってしまうおそれもあります。
油分を多く含む美容液の場合は、つけすぎることによってくすみ、シミ、ニキビ等のトラブルに繋がることもあるので美容液は適量使うのを心がけましょう。

肌荒れしているときに美容液を使う

 

毎日しっかりとスキンケアをしていても肌荒れしてしまう事はありますよね。
肌荒れの原因は様々あるので絶対に使わない方が良いとは言い切れないのですが、肌荒れしているときはお肌のバリア機能が弱っているので美容液に含まれる成分が刺激になって悪化させるおそれがあります。

 

肌荒れが完治して美容液を使ってみて、しばらくしてまた同じような症状になった場合、その美容液とお肌の相性が良くない可能性が高いので使用するのをやめるのが賢明です。

他の化粧品と美容液を混ぜて使う

 

これはあまりやっている方はいませんね。
オールインワン化粧品のように、化粧水やクリーム、美容液の効果をまとめた化粧品ってものすごく便利ですよね!
私は結構面倒くさがり屋なのでオールインワン化粧品には本当に助けられています。

 

しかしオールインワン化粧品になると思って美容液に化粧水や乳液、クリームを自分で混ぜて使うのは絶対にやめましょう。
オールインワン化粧品は、プロが成分の相性や分量、安全性などをしっかり研究して作られています。

 

しかし素人が何の考えもなしに化粧品を混ぜると効果を薄めてしまったり、組み合わせによってはお肌にダメージを与えてしまう恐れがあるので絶対にしないでください。

 

美容液の効果的な使い方

ここまでで間違った使い方についてはみなさんわかっていただけたと思うので、ここからは効果的な美容液の使い方について記載していこうと思います。

 

 

美容液はスキンケアのどのタイミングで使うのか?

まずは基本的な所からいきます。
基本的にスキンケアは以下のような順番で行います。

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液・クリーム

といった感じですね。
ひとつ注意なのが、ラメラエッセンスCの場合は他の美容液とは違い洗顔後に化粧水よりも先につかいます。

 

なぜ基本的にこの順番でスキンケアをするのかというと、クレンジングと洗顔をすることによってお化粧や一日の汚れを落としてこれから使う化粧品を浸透させやすくします。
洗顔後に化粧水を使うのは、お肌に水分を与えることでやわらかくなり、その後に使う美容液が浸透しやすくなるからです。

 

先に乳液やクリームを使わないのは、乳液やクリームに含まれる油分が、美容液の浸透の邪魔をしてしまうことがあるからなんですね。

 

部分部分で分けてぬる

美容液を使うときは一か所にまとめてつけてそこから全体に広げていくのではなく、おでこ、顎、頬(ほお)、小鼻と使う部分ごとに適量つけて塗っていきます。
一か所につけてそこから広げるのは、広げる際に必要のないダメージをお肌に与えることになるのでやめましょう。

 

さらに部分部分小分けで塗ることによって、ぬりムラがなくなるというメリットもあります。

 

自分が気になる部分は指の腹でソフトに抑えてあげる。

目元やほうれい線周りなどの乾燥しやすい部分や、気になっていて入念にケアしたい部分にはよりしっかり浸透してほしいですよね?

 

そういった部分には指の腹の部分で優しく押し込むように塗り込んでいくのが効果的です。
間違っても強くたたいたりゴシゴシこすってはだめですよ!

 

温めるのはシンプルながら効果絶大。

お風呂上りにスキンケアをすると効果が高いと言いますが、温めてあげるのは簡単で効果の高い方法です。
美容液をつけたら手のひらで顔を覆って温めてあげると毛穴が開いて浸透しやすくなります。

 

美容液をつけるまえにホットタオルで顔をあっためるのもおすすめですよ^^

 

まとめ

今回はラメラエッセンスに限らず、美容液を効果的に使う方法をまとめてみました。
みなさんも間違った使い方やってしまってなかったですか?

 

もし今まで間違った方法をやってしまっていた方も、今日から効果的な使い方を実践することで周りに差をつけていきましょう!
ポイントは

  • 美容液は部分部分分けて塗っていく
  • 乾燥しやすい部分や気になる部分は指の腹で優しく抑える
  • ホットタオルや手のひらで顔を温めるのが効果的

です。

 

この記事以外にもラメラエッセンスCについて記事を書いています。
ラメラエッセンスCの悪い口コミで多く目につく3つの事とは?
ラメラエッセンスCのトライアルセットを買うと損するって本当?
ラメラエッセンスCの販売店を調べてみたら面白い事がわかった。

page top