ラメラエッセンスCでシミが薄くなるのか?

ラメラエッセンスCでシミは改善できるのか?

美容のプロからも高い評価を得ている美容液のラメラエッセンスC

 

 

角質層に浸透してケアし、紫外線や乾燥などの外的刺激によってダメージを受けたお肌を土台からしっかりと支えてくれる美容液です。

 

「乾燥こじわ」や「ほうれい線」が改善されたという口コミが多く目につきますが、シミを薄くしたり改善する効果はあるのでしょうか?

 

気になったので、シミの原因を調べてラメラエッセンスCで改善ができるのか調べてみました^^

 

シミができる原因と対策

 

 

ラメラエッセンスCで改善できるのかを知るためにまずは「シミ」がなぜできるのかを調べてみました。

 

シミの原因は排出されずにお肌に残ったメラニン

 

 

日傘や日焼け止めで紫外線対策をしてる方は多いと思いますが、紫外線を完全に浴びないというのは不可能に近いですよね?

 

私たちのお肌が紫外線を浴びることで、お肌の細胞を守ろうと「メラニン」が生成されます。

 

このメラニンは通常ならターンオーバーによって排出されるのですが、長時間強い日差しを受けて過剰にメラニンが生成されたり、加齢やお肌の乾燥などによりターンオーバーが乱れていたりするとメラニンの排出が追い付かなくなってお肌にとどまってしまいます。

 

このお肌に残ってしまったメラニンがシミの原因になってしまうという訳です。

 

シミ対策について

 

シミはできてしまう前にしっかりと対策しておくことがとても大切です!

 

日焼け止めは一年中使う

 

わかりやすいくらいに紫外線の強い季節の夏や、春の日差しが強い日に日焼け止めを使っている人は多いですが秋冬になると日焼け止めなどのUVケアをしなくなる人がほとんどです。

 

しかし季節が秋であろうと冬であろうと紫外線は私たちのお肌をお構いなく攻撃してきます、季節に関係なくUVケアはしっかりしましょう!

 

保湿力の高い化粧品でお肌のうるおいをキープ

 

紫外線対策と同じくらい重要なのがお肌の乾燥対策です。

 

お肌が乾燥した状態が続くとバリア機能が低下して外的刺激を受けやすくなってしまい、ターンオーバーの乱れにつながります。

 

保湿力の高い化粧品でしっかりケアを続けることが大切です。

 

バリア機能とターンオーバーって何?

 

バリア機能はお肌のうるおいをキープして紫外線や乾燥などの外からの刺激からお肌を守る機能。

 

ターンオーバーはお肌の新陳代謝(しんちんたいしゃ)の事で、新しいお肌に生まれ変わる事。

 

ゴシゴシ洗顔はNG

 

洗顔の時にゴシゴシとお肌に強い刺激を与えてしまうとシミの原因になるメラニンが生成されてしまいます。

 

洗顔時はお肌に刺激を与えないように優しく、洗顔後にタオルで顔をふくときは顔に押し当てるようにしてこすらずに拭くようにしましょう。

 

ざっくりとシミ予防について書いてみましたが一番重要なのはこれらの対策をしっかりと継続して続けることです。

 

ラメラエッセンスCでシミは改善できるのか?

 

シミの原因や対策について調べてみましたが、ラメラエッセンスCはシミに効果があるのでしょうか?

 

シミができる原因はターンオーバーの乱れによってメラニンが排出されずにお肌にとどまってしまうことでした。

 

ラメラエッセンスCには高い保水力を持ったフェース生コラーゲンが配合されています。

 

 

優れた保水力を持ったフェース生コラーゲンが角質層に浸透して、外的刺激のダメージでうるおいが不足したお肌をしっかりとケアしてお肌を土台から支えてくれるんですね。

 

ラメラエッセンスCでしっかりケアし、紫外線や乾燥のダメージで乱れていたターンオーバーを正常に戻すことで、時間はかかると思いますがシミが徐々に薄くなっていくことが期待できると思います。

 

ラメラエッセンスCの関連記事はこちら

 

ラメラエッセンスCの悪い口コミで多く目につく3つの事とは?

 

ラメラエッセンスCの値段。最安値を求めてたどり着いたのはここ!

page top